雛人形(木目込み人形)
優美な木目込みの雛人形はいかがですか?


一体一体手作業で作りあげた木目込み人形の雛人形をご紹介します。小さくても上品で質の高い雛人形ですので、雛祭りを美しく彩ってくれます。
一部を除き、雛人形には台とぼんぼりと屏風がついてきます。木目込み人形だけをご希望の方は、その旨ご相談下さい。
(TEL:076-237-7553 E-mail:ggtake@vesta.ocn.ne.jp
それぞれ手作りのため、再入荷に時間がかかります。お早めにご注文下さい。(全商品が日本製です) なお、商品の金額は全て税抜きです。

新作木目込み雛人形

新作雛人形
若松親王雛(雛人形)
商品番号:H4-a
若松親王雛1  売切れ
春の足音が聞こえてきそう
43,000円
若松親王雛(雛人形)
商品番号:H4-c
若松親王雛2 NEW
シックな着物が素敵
43,000円
若松親王雛(雛人形)
商品番号:H4-e
若松親王雛3 売切れ
柔らかな色合いのお人形
43,000円
豆雛(雛人形)小さくても上質なお雛様です
商品番号:H3-d
豆雛2  売切れ
おだやかで可愛いお顔。
42,000円
若松親王雛(雛人形)
商品番号:H3-m
小梅立雛3 NEW
落ち着いて優美です。
39,000円
桃雛(雛人形)
商品番号:H2-d
桃雛 再入荷
笑顔が優しいお雛様。
35,700円
夢絵巻雛(雛人形)
商品番号:H1-i 売切れ
夢絵巻雛
ユニークな形のお雛様
43,000円
彩春親王雛(雛人形)
商品番号:H1-a
彩春親王雛 NEW
やさしい小さな雛人形
41,000円
彩春親王雛(雛人形)
商品番号:H1-b
能登上布 しあわせ立雛
NEW高級麻布使用
38,000円
豆雛(雛人形)
商品番号:H1-d
豆雛 再入荷
シックな衣装が素敵です。
38,700円
小梅立雛1(雛人形)
商品番号:H1-g
小梅立雛1
落ち着いた雰囲気です。
25,000円
小梅立雛2(雛人形)
商品番号:H1-h 売切れ
小梅立雛2
机に飾りたくなる雛人形
25,000円
香華立雛(ひな人形)
商品番号:H1-L
香華立雛
金屏風の映えるひな人形です。
38,000円
芳春立雛(ひな人形)
商品番号:H1-k
芳春立雛
夢見るような表情が素敵です。
64,000円
松韻親王雛(おひな様)
商品番号:H1-f
松韻親王雛 売り切れ
色使いが素敵なひな人形です。
45,000円
雛人形
新作雛人形
小桜雛(おひな様)
商品番号:H-b
小桜雛(ぼんぼり付)
小桜の台に乗ったひな人形。
45,000円
華蝶雛(雛人形)
商品番号:H-c
華蝶雛 売り切れ
いつも飾りたくなります。
30,000円
まどか雛(雛人形)
商品番号:H-f
まどか雛
舞姿の美しい雛人形です。
27,000円
喜久立雛(雛人形)
商品番号:H-g
喜久立雛 売り切れ
やさしい表情が素敵です。
45,000円
うさぎ雛
商品番号:H-i
うさぎ雛 NEW
うさぎがお雛様に。
15,000円
うさぎ雛
商品番号:H-j
うさぎ雛 NEW
うさぎがお雛様に。
15,000円
雛人形

vol.1

お雛祭りはお祓いの日!?
お雛さまを飾って甘酒をいただく「ひな祭り」。女の子のための甘く優美なお祭り、というイメージが強いですが、もともとは古代中国のお祓いの行事が始まりなのだそうです。この日は川に入って禊(みそぎ)を行い、厄や災いを流していたのだとか。この文化が日本に 伝わると、紙でひとがたをつくり、それに自分の災いを移して海や川に流すようになりました。この習慣を「ひなながし」「流し雛」と いったそうです。現代のような人形を飾るスタイルになったのは江戸時代に入ってから。宮廷から幕府の大奥に伝わり、明治頃に一般庶 民にも普及しました。


ぼんぼり


*画像をクリックすると大きい画像と商品の詳細が表示されます。なお、値段は全て税抜き表示です。
*特に表示のないものは、屏風等は別売となります。 必要な方はH-26〜H-29の屏風をあわせてご購入下さい。  
猫雛(雛人形)
商品番号:H-15
猫雛
(屏風/下敷/菱餅付) 
12,000円  売切れ
桃雛(雛人形)
商品番号:H-16
桃雛
 
22,000円 売切れ
帯地古布雛
商品番号:H-17
帯地古布雛 
(下敷/飾り貝付)
25,000円
 夢(ひな人形)
商品番号:H-18


27,000円  売切れ 
古布雛
商品番号:H-19
古布雛
(几帳/円台/燭台付) 
30,000円 
夢路(ひな人形)
商品番号:H-20
夢路 
30,000円
京物語(ひな人形)
商品番号:H-21
京物語 
32,000円 売切れ 
平安雛(ひな人形)
商品番号:H-22
平安雛 
38,000円 売切れ
京びと(ひな人形)
商品番号:H-23
京びと 
39,200円 売切れ 
永寿立雛(雛人形)
商品番号:H-24
永寿立雛 
44,500円 売切れ  
景竜立雛(雛人形)
商品番号:H-25
景竜立雛 
67,500円  
    

五月人形はこちら

その他の木目込み人形はこちら



vol.2

男雛と女雛の位置関係
さて、男雛(お内裏さま)の位置は向って右、左どっち?「右」と答えたあなたはもしかして京都の方ですか?最近のお雛さま は男雛が左の場合が多いですが、これは昭和3年の昭和天皇即位式を参考にしてのことなのです。このとき天皇が左だったため、東京 の人形制作の業界では男雛の位置を左に決めました。しかし、京都の研究者たちは「故実にのっとれば右」と譲らず、京都では「男雛 は右」が定位置となっているようです。



vol.3

桃の花で美人になる
雛祭りには桃の花が定番ですが、なぜ桃なのでしょうか?春にはいろいろな花が咲くのに……。実はこれも古代中国の思想が 影響しているのだそうです。日本で一番古い医学書「医心方」は、中国の古い書物を参考に作られたもの。この医心方に顔色や肌 つやをよくする「桃花酒」の記述があります。桃花酒は、3月3日に摘み取られた桃の花びらをお酒に漬けて作り、万病に効くとも 考えられていました。雛祭りに桃の花という組み合わせはここからきているようです。優しいピンクの花びらに健康美を求めた古 (いにしえ)の人々はずいぶんロマンチストだったんですね。




トップページ   店長からの
ごあいさつ
注文/支払他 特定商取引法
による表示
リンク